PROCESS

お問合せの時期について

できるだけ、早い時期にお問合せしていただくことが失敗しない家づくりの第一歩となります。1年先・2年先・3年先に住宅を考えていても、今相談し少しずつ計画を進めることが良い家づくりへとつながります。時間のゆとりは、選択肢を広げ理想の家づくりへの可能性を高めます。どうすることがお客様にとって良いことなのか、新築をすることなのか、リフォームをすることなのか、賃貸を選ぶべきなのか、中古住宅を購入するべきなのか。お客様には、様々な選択肢があります。その選択をするにあたり、プロとしてアドバイスすることが、SHIMIZU ARCHITECTSの一つの使命だと考えています。


01 お問合せ

まずは、お電話やメール等でお問い合わせく  ださい。ご来場いただきますと、家づりくり の失敗しない進め方をご説明させていただき ます。お気軽にお問合せ、ご来場ください。 

02 現地の視察・調査

いよいよ、計画を進めようとなれば、まず最初に行うことは現地の視察・調査です。現在のお住まいの状態・状況・周辺環境など様々な項目を見させていただきます。これは医師の診断のようなもので、設計やご提案をするために必要なステップとなります。 

03 ご要望の確認・イメージの共有

ショールームに来ていただき、家づくりや住まい方に対する考えや思いをお聞かせください。また、こちらからご質問をさせていただき、イメージを共有します。それをもとに、設計にとりかかります。 

04 ラフプランの提案・設計契約

ショールームにて、平面プランはもとより立体的空間のイメージ画像、素材、概算金額をご提示させていただきます。基本的プランの方向性や金額にご納得いただいたうえで設計契約をしていただきます。 

05 プラン詳細打合せ・工事契約

ラフプランを基に、プラン詳細打合せを重ねます。詳細な図面を作成し、細かな見積書を作成しご説明させていただきます。詳細計画が決定したうえで、工事請負契約を結んでいただきます。 

 

06 工事着工・完成・お引渡し

いよいよ、工事スタートです。日々の進捗を共有しながら、ひとつひとつの工程を丁寧に進めていきます。そして、完成・お引渡し。お引渡ししてからが、本当のお付き合いの始まりです。